記事一覧

ラーガシュブール

ラーガシュブール(Largashbur)


アタブ(Atub)
056e6 We have learned from our mistakes. Malacath's needs come first, and we will serve him faithfully.
我々は過ちから学んできた。何よりマラキャスのお望みを優先し、忠実にお仕えするのだ

0eb4c May your weapons be sharp and your prey fresh.
武器は鋭く、獲物は新鮮であれ



オゴル(Ogol)

00e39 May your next fight bring you victory, friend.
今度の戦いでは勝利がもたらされん事を

056e0 We are all blood here. One family, one tribe.
ここではみんなが血族だ。ひとつの家族であり、ひとつの部族なんだ

056de I will serve Gularzob as best I can, even though I am his elder.
私の方が年配者だが、一生懸命グラーゾブに仕えるつもりだ


ロブ(Lob)

056f3 I've worked with metal long enough that I almost never burn myself anymore.
長い間、金属に関わる仕事をしているから、やけどをする事はもうない

004a2 My weapons will someday be as strong as my mother's, and Malacath will be pleased with me.
いつの日か、母の武器のように強い一品を作れるようになる。そうなれば、マラキャスも喜んでくれるだろう


ユーゴー(Ugor)

0ce4f The days of staying within Largashbur's walls are over.
ラーガシュブールの外壁の内側で過ごす日々は終わった

01b62 Malacath demands much of us now. We will not fail him again.
今、マラキャスは我々に多くをお望みだ。あの方を二度も失望させるわけにいかない

056ed Gularzob has been chosen as chief. He will one day be great, but he has much to learn.
グラーゾブが族長に選ばれた。いつかは偉大になるだろうが、彼が学ぶべき事はまだまだ多い



グラーゾブ(Gularzob)

03247 I will do my best to lead the tribe, but I don't know why Malacath chose me.
部族のために指導者として最善を尽くす。だが、なぜマラキャスは私を選んでくれたのだろう

056e5 I am honored to have been chosen to lead. But I know that being picked by Malacath does not mean that I am ready.
指導者に選ばれた事を光栄に思っている。しかしマラキャスは、私にその準備ができているから選んだわけではない。それは分かっている

056e1 Yamarz betrayed us all. I will never allow that to happen again, so long as I rule.
ヤマーズは我々みんなを裏切った。そのような事は、自分が指導者である限り、二度と起こらないようにする

051db Do not raise arms against my people, and you shall always have a place here, Champion of Malacath.
民に暴力を振るってはならない。それさえ守ればいつでも歓迎する、マラキャスの勇者よ

03442 Atub is wise beyond her years. I take her advice seriously, and you should as well.
アタブは年の割に聡明だ。彼女のアドバイスは真剣に受け止めている。お前もそうすべきだ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jp_goyaku

Author:jp_goyaku
この場所の説明:
誤訳かどうか、また文章としてもおかしくないかを検討するため
参考用の会話前後や
特におかしくもない部分もかたっぱしから載せています

ここにのせた文章はすべて検討すべき分だ、と載せているわけではありませんのでご注意ください